法人契約に関するお問い合わせ
0120-917-550

Media

ミライ工事メディア

鼓門・もてなしドームまとめ ~おもてなしの心から生まれた金沢駅の新名所~

この記事をシェアする

こんにちは!今回は金沢に行ったらぜひ訪れてほしい新名所 “鼓門” と “もてなしドーム” について紹介していきます!

鼓門って何?なんて読む?

読み方は “鼓門(つづみもん)” と読みます

鼓門は高さ13.7mもある2本の柱によって支えられています。

鼓門はおもてなしの心から生まれた

金沢は雪や雨が多く、『駅を降りた人に傘を差し出すおもてなしの心』をコンセプトから生まれました。

伝統芸能の能が有名な金沢なので能で使われる鼓(つづみ)をモチーフとしています。

 

鼓門の奥にある “もてなしドーム”

鼓門の奥にあるガラス張りの建物がもてなしドームです。

もてなしドームは巨大なガラス張りのドームで、約3019枚、約6000本のアルミフレームによって支えられています。

もてなしドーム

もてなしドーム

 

金沢駅について、兼六園口の方に行くとこのもてなしドームが観光客を出迎えてくれます。

上を見上げるとガラス張りの天井から空を見ることができ、特に晴天の時は圧巻です!

もてなしドームから見上げた空

もてなしドームから見上げた空

 

“世界で最も美しい駅14選” に国内で唯一選ばれた

金沢駅は “世界で最も美しい駅14選” 国内で唯一の6位に選ばれました。

世界から見ても金沢のガラス張りの天井と力強い鼓門のコントラストが世界から評価されました。

もてなしドーム

1位 アントワープ中央駅 ベルギー / 2位 セント・パンクラス駅 イギリス

【鼓門の楽しみ方①】夜のライトアップ

鼓門は、日没から夜12時にかけてライトアップを行います。

ライトアップ時間中は毎時0分から2分間、加賀五彩(えんじ、藍、草、黄土、古代紫)をイメージした光でライトアップされます。

また、曜日ごとに光る色が変わるので別の日に行っても違う雰囲気を味合うことができます。

 

【鼓門の楽しみ方②】雪舞う金沢駅の鼓門

雪の日は普段とは違う景色を楽しむことができます。渋くてとてもかっこいいですね。

冬に行くとこのような景色も楽しむことができるかもしれません。

鼓門の構造・材木

次は鼓門の構造や材木についてお話ししていきます!

ねじれた構造を作り出すための鼓門の材木

鼓門の柱の材料は、トガサワラと呼ばれる北米から輸入された常緑針葉樹です。

トガサワラは柱などの骨組みや大型建築に使用されることが多いです。

日本の松と比べて強靭で加工がしやすいため、鼓門のようにねじれた構造にはとても適していると言えます。

雪国ならではの構造の工夫

ねじれた柱が2重に重なったさらに内側には送水管が通っています。

雪が多い金沢では屋根に雪が積もりすぎないように工夫がされています。

2重に重なるねじれた柱と排水管

2重に重なるねじれた柱と排水管

まとめ

今回は金沢駅の新名所 “鼓門” についてまとめていきました。

このメディアでは国内外素晴らしい建築について今後も発信していきますので気になる方は他の記事もご覧ください!

 

 

私たちミライ工事は工事写真台帳を現場でつくる無料から使える工事写真アプリの “ミライ工事” を運営しています。

こちらも併せて気になれば下のボタンからアプリの詳細をみてみてください!

この記事をシェアする

工事写真台帳アプリならミライ工事へ

今回は金沢に行ったらぜひ訪れてほしい新名所 "鼓門" について紹介していきます! "鼓門(つづみもん)は高さ13.7mもある2本の柱によって支えられています。金沢は雪や雨が多く、『駅を降りた人に傘を差し出すおもてなしの心』をコンセプトから生まれました。伝統芸能の能が有名な金沢なので能で使われる鼓(つづみ)をモチーフとしています。

カテゴリー一覧

お役立ち動画

お役立ち資料

お役立ちコラム

ミライ工事メディア

ミライ工事について

資料無料
ダウンロード

ミライ工事の機能や導入企業様のご紹介などを記載した資料をすぐにご確認していただけます。
必要事項をご記入の上、ダウンロードしてください。

お電話でも承ります。お気軽にご連絡下さい。
0120-917-550 (平日9:00~17:00)

この資料でわかること

  • ミライ工事の基本的な機能
  • 活用メリット
  • 機能一覧と価格体系
  • 導入企業の活用事例

    個人情報の取り扱いについてをお読みいただき、同意の上ダウンロードください。

    Document Download

    モバイル×クラウドで完結

    「ミライ工事」は、工事写真台帳を作成するための電子黒板付きアプリです。

    撮影〜台帳を印刷するまで、スマホのボタン一つの操作のみ。

    クラウドサービスなので、写真データの受渡しは不要で
    異なるスマホ、タブレット、パソコンから同一の写真データを編集できます。
    複数人での同時編集により、報告書作成までの作業時間が短縮され、
    リアルタイムでの進捗確認が可能になります。

    スマホでそのままPDF出力し、台帳の仕上がりもすぐに確認。
    そのままお客様にもスマホからデータを共有できます。

    台帳のエクセルでの出力もパソコン(WEB版)から可能です。

    OK

    オフラインモードへの自動切替で、
    いつでもどこでも現場写真を撮影可能に!

    また、クラウド同期オフモードでは、電波の強弱によらず写真報告書を編集できます。

    自動アップロードのオン/オフを活用すれば通信量を節約。Wifi環境でのみ写真をアップロードする運用です。

    OK

    事務作業の手間をもっと効率化

    テンプレート台帳機能を使えば、あらかじめ入力したテキスト内容が、
    撮影時の電子小黒板に自動的に反映され、現場での黒板準備に要する手間や時間が削減されます。

    これにより、写真台帳を作成するうえで担当者にかかるストレスを大きく削減します。
    特に撮影から台帳作成まで2名以上が携わる運用で大きな効果を発揮します。

    手順としては台帳のテンプレートを作成して、台帳新規作成時にコピーできます。
    台帳の文章が電子黒板に反映され、現場では写真の差し替え撮影だけで済みます。

    OK