プランに関するお問い合わせ
0120-917-550

料金プラン

クレジットカード決済の個人プランと複数人運用の法人契約プランをご用意してます。

法人契約では、クラウド利用により複数端末でリアルタイムに写真台帳を作成、編集できます。

トーク機能や招待機能により、特に複数現場の同時管理で、報告・相談がよりスムーズになります。 テンプレート(写真台帳のひな形)を利用すれば、現場では差替え撮影のみで作業が完了し、文字入力がなくなります。 さらに管理サポートやバックアップ体制、セキュリティ機能も充実しており、安心してご利用いただけます。

料金プラン

 
機能/サポート フリー シンプル/スタンダード プロフェッショナル 法人契約

法人契約
(中規模)
法人契約
(大規模)
ご利用人数 1人 1人 1人
5人以上所有者5ID~

※1

100人以上所有者20ID + 招待80ID~
※1

1,000人以上所有者70ID + 招待930ID~
※1
クラウド容量アプリで撮影した写真は約0.5MB/枚 30 MB約60枚 300 MB約600枚/1 GB約2,000枚 3 GB約6,000枚 3 GB/人約6,000枚/人 3 GB/人約6,000枚/人 15 GB/人約30,000枚/人
月額費用(合計)初期費用はございません 無料 500円税込(550円)/980円税込(1,078円) 1,980円税込(2,178円) 9,000円~税込(9,900円)~
1,100円/人~※1
まとめて
4万円税込(4.4万円)
まとめて
10万円税込(11万円)
写真のアップロード
/ダウンロード
写真の差替撮影
台帳の新規作成・編集
台帳の出力(PDF)
台帳PDFの共有
黒板のお気に入り登録 ※2 共有可能 ※2 共有可能 ※2 共有可能
黒板の履歴保存
クラウド同期オフ機能
J-COMSIA信憑性
確認機能 (※3)
アプリでの写真の個別保存
データのバックアップ
(ゴミ箱機能)
エクセル台帳の出力
(※4 カスタム台帳機能)
※4 カスタム台帳
オプション
※4 カスタム台帳
オプション
※4 カスタム台帳
オプション
台帳文章の一括更新
検索置換
テンプレート
(台帳) (※5)
台帳の複製
複数人での
共同編集・招待/
トーク
(ファイル共有)
決済/お支払い方法 クレジット
カード
クレジット
カード
請求書発行/
現金振込
請求書発行/
現金振込
請求書発行/
現金振込
優先的なメールサポート
電話サポート 営業時間
9:00-12:00
13:00-17:00
営業時間
9:00-12:00
13:00-17:00
営業時間
9:00-12:00
13:00-17:00
営業時間
9:00-12:00
13:00-17:00
複数アカウントの
登録サポート
カスタマイズ
開発サポート

※1 ID数のボリュームに応じて割引があります。5アカウント未満も承りますのでご相談下さい。
      
また、自社の「法人契約アカウント」に加えて協力会社等の「フリーアカウント」を無制限で招待可能です。
※2 お気に入り登録した黒板(MY黒板)をチームで配信(共有)できます
※3 改ざん検知機能を有するソフトウェア一覧
※4 「カスタム台帳」機能をオプションで追加できます。詳しくはこちら
※5 台帳の事前準備で文字入力を省略/写真枚数が多い台帳の分割も可

モバイル×クラウドで完結

「ミライ工事」は、工事写真台帳を作成するための電子黒板付きアプリです。

撮影〜台帳を印刷するまで、スマホのボタン一つの操作のみ。

クラウドサービスなので、写真データの受渡しは不要で
異なるスマホ、タブレット、パソコンから同一の写真データを編集できます。
複数人での同時編集により、報告書作成までの作業時間が短縮され、
リアルタイムでの進捗確認が可能になります。

スマホでそのままPDF出力し、台帳の仕上がりもすぐに確認。
そのままお客様にもスマホからデータを共有できます。

台帳のエクセルでの出力もパソコン(WEB版)から可能です。

OK

オフラインモードへの自動切替で、
いつでもどこでも現場写真を撮影可能に!

また、クラウド同期オフモードでは、電波の強弱によらず写真報告書を編集できます。

自動アップロードのオン/オフを活用すれば通信量を節約。Wifi環境でのみ写真をアップロードする運用です。

OK

事務作業の手間をもっと効率化

テンプレート台帳機能を使えば、あらかじめ入力したテキスト内容が、
撮影時の電子小黒板に自動的に反映され、現場での黒板準備に要する手間や時間が削減されます。

これにより、写真台帳を作成するうえで担当者にかかるストレスを大きく削減します。
特に撮影から台帳作成まで2名以上が携わる運用で大きな効果を発揮します。

手順としては台帳のテンプレートを作成して、台帳新規作成時にコピーできます。
台帳の文章が電子黒板に反映され、現場では写真の差し替え撮影だけで済みます。

OK