プランに関するお問い合わせ
0120-917-550

「ミライ工事」アプリケーション(業務用)利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ミライ工事(以下「当社」といいます。)により提供されるアプリケーション「ミライ工事」(以下 「本アプリケーション」 といいます。)およびこれに付随したサービス(これらを総称して、以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を定めるものです。
本サービスの利用は、業務目的での利用に限るものとし、本サービスを利用する方(以下「利用者様」といいます。)は、本サービスの利用に当たり、本規約のすべての内容に同意いただくものとします。

第1条 本規約の適用・変更

1. 本規約は、本規約第2条に基づく本サービスの利用に適用されます。
2. 当社は、利用者様が登録したメールアドレスへのメールにより事前に通知して、本規約を変更することができるものとします。変更後の本規約は、本サービスの公式サイト(以下「本公式サイト」といいます。)上に掲示するものとし、当社が定めた時点よりその効力を生じます。
3. 当社からの告知または要求の有無にかかわらず、利用者様は定期的に本公式サイトならびに本アプリケーション上の掲載内容および本規約の内容を確認するものとします。
4. 利用者様は、第2項による変更後に本サービスを利用することによっても、変更後の本規約に同意したものとみなされます。
5. 利用者様が本規約の変更により被った損害(直接損害・間接損害、履行利益・信頼利益、積極損害・消極損害、得べかりし利益その他「損害」の名目のいかんを問いません。また、訴訟費用、弁護士費用を含みますが、これらに限定されません。以下同じ。)に関して、当社は一切の責任を負いません。

第2条 本サービスおよび本アプリケーションの種類と定義等

1. 本サービスは、以下のプランにて提供されるものとし、この内、フリープランのみが無償で提供され、その他のプラン(以下、「有償プラン」といいます。)は有償となります。なお、当社は法人利用者様に対して、これと異なるプランを提供することがあるものとします。
(1) フリープラン
(2) シンプルプラン
(3) スタンダードプラン
(4) プロフェッショナルプラン
(5) 法人契約プラン
2. 前項の各プランの機能、使用条件等は、本公式サイト上の「料金プラン」ページに掲載する内容によるものとします。
3. 本本条第1項の各プランについて、次の2種類の版が提供されるものとします。
(1) スマートデバイス版
 利用者様が本アプリケーションをスマートデバイスにダウンロードして利用頂くもの
(2) Web版
 利用者様が当社所定のクラウドにアクセスして当該クラウド上にある本アプリケーションを利用頂くもの
(なお、本規約において「スマートデバイス」とは、スマートフォンとタブレット端末を総称していうものとします。)

第3条 利用に関する手続等

1. 利用者様は、本サービスの利用開始時においてはフリープランのみを利用できるものとします。
2.利用者様は、本サービスの利用に先立ち、当社所定の方法による登録(ユーザー登録)を行うものとします。この場合、当社所定のドメインメールが受信できるメールアドレスを登録するものとします。
(当社指定のドメイン:@miraikoji.com及び@miraikoji2.com)
3. フリープランのスマートデバイス版を利用する場合には、前項のユーザー登録を行うことなく利用可能とします。この場合、ユーザー登録を行わなかったことで利用者様が不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負わないものとします。
4. 利用者様は、フリープランから有償プランのいずれかに変更しようとする場合は、当社の指定する情報(ユーザー登録を含む)を、本公式サイト上で所定の方法により入力し登録することにより、希望するプランへの変更手続を行うものとし、変更手続が完了した日をもって、変更後のプランの利用開始日とします。なお、かかる利用開始日以前に利用者様がフリープランを利用して作成した情報は、変更後も消去されず、引き続き変更後のプランにおいて保存され利用できるものとします。
5. 前項において本サービスのフリープランから有償プランのいずれかへの変更手続をした利用者様は、次の区分に応じ料金決済方法の登録手続を行うものとします。
(1) 個人の利用者様
 当社所定のクレジット決済代行サービス会社のウェブサイト上で、所定の情報を登録し、該当するプランの料金決済方法の登録手続を行うものとします(第4条参照)。
(2) 法人(法人格を有しない個人事業主を含みます。以下同じ。)の利用者様
 利用者様が現金決済またはクレジット決済のいずれかを任意に選択するものとし、クレジット決済の場合は前号と同様の登録手続を、現金決済の場合は、当社所定の方法により、現金決済の登録手続を行うものとします(第4条参照)。

第4条 利用料金および支払方法

1. 本サービスの有償プランの利用料金は、本公式サイト上の「料金プラン」ページに掲載する内容によるものとします。
2. 当社は、利用者様が登録したメールアドレスへのメールにより事前に通知して、利用料金を変更することができるものとします。
3. 利用料金は、利用者様の実際の利用日数にかかわらず、月額の定額料金とします。利用料金は、利用者様の利用開始日に課金され、以降も毎月利用開始日と同じ日付に課金されるものとします。ただし、本サービスの有償プランの利用者様のうち、現金決済の利用を選択された法人の利用者様は、当該月額利用料金の1年分の金額を一括して1年毎に支払う方法を、任意に選択することができるものとします。
4. 有償プラン内でのプランの変更については、次の各号のとおり取扱うものとします。
(1)より低い利用料金のプランに変更した場合は、変更した日に変更後のプランに係わる利用料金が課金され、以降も毎月当該変更日と同じ日付に課金されるものとします。
(2)より高い利用料金のプランに変更した場合は、変更した月の末日までは変更後のプランに係わる利用料金は発生せず、変更後最初に到来する1日 (1日に変更する場合には1日) に変更後のプランに係わる利用料金が課金され、以降も毎月1日に課金されるものとします。
(3)前各号にかかわらず、前項の但書により月額利用料金の1年分の金額を一括して現金にて支払う方法を選択した法人の利用者様については、当該1年間においては有償プラン内でのプラン変更を行うことはできず、変更を行う場合は、各年における利用開始日の応当日においてのみ、当社所定の方法により行うことができ、当該日付にて変更した後のプランに係わる月額利用料金に変更されるものとします。
5. クレジット決済の利用を選択し承認された利用者様は、前3項に定める本サービスの利用料金およびこれにかかる消費税等を、クレジットカードを利用して決済する方法により支払うものとします。なお、当該クレジット決済に関して、利用者様とクレジットカード会社等の金融機関との間で紛争が発生した場合、利用者様が自らの責任と負担でその一切を解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。なお、当該クレジット前項の支払または決済に関して、利用者様とクレジットカード会社等の金融機関との間で紛争が発生した場合、利用者様が自らの責任と負担でその一切を解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
6. 現金決済の利用を選択された法人の利用者様は、本条第1項ないし第3項に定める本サービスの利用料金およびこれにかかる消費税等を、当社所定の方法に基づき、当社指定口座に振込むことにより支払うものとします。
7. 当社は、理由の如何にかかわらず、利用者様が本条に基づき支払われた利用料金及び消費税等を一切返還しないものとします。

第5条 本サービスの利用に際しての条件

1. 本サービスの利用は、事業目的での利用に限るものとします。
2. 本サービスは利用者様自身が所有するデバイスに導入し使用するものとし、第三者のデバイスに導入・使用しないものとします。
3. 本サービスを利用するために必要となる機器および通信環境については、利用者様自らの費用と責任において用意するものとします。
4. 第三者に利用させる目的で本サービスを使用してはならないものとします。ただし、法人の利用者様が当該法人の役員・従業員その他の使用人(これらに類する者および派遣社員を含むものとします。)および当該法人の利用者様の外注先または協力先(以上すべてを総称して、以下「使用人等」といいます。)に利用させる場合はこの限りではありません。
5. 当社は、利用者様が本サービスを導入したデバイスを貸与、交換、譲渡または質入等したことによって利用者様その他の第三者が被る損害について、一切の責任を負わないものとします。
6. 法人の利用者様は、本サービスを利用するため、第3条第2項による登録手続においてログイン情報(メールアドレス等をいい、以下、「本ログイン情報」といいます。)を届け出るものとし、当該法人の使用者等に利用させる場合は、当該使用人等の本ログイン情報を届け出るものとします。
法人の利用者様は、次の各号に掲げる事項を遵守し、かつ、当該使用人等にもその遵守を徹底させ、かつ当該使用人等の当該遵守義務の違反について一切の責任を負うものとします。
(1) 使用人等に対し、この規約の第8条ないし第15条に定める事項を周知徹底し、また当該各条に定める義務を遵守させること。
(2) 使用人等以外のいかなる者にも、本ログイン情報を利用させず、これを開示・提供・漏洩せず、本サービスへのアクセスを許してはならないこと。
(3) 本サービスおよび本ログイン情報を、利用者様における本サービスの利用の目的に限定して、善良な管理者の注意義務をもって使用・管理するものとし、当社がその取り扱い上の遵守事項を別途定めた場合は、これを遵守すること。
(4) 本サービスおよび本ログイン情報の使用権の譲渡または再使用の許諾、本ログイン情報の転貸、譲渡、占有の移転、または配布(形態のいかんを問わず、また、公衆送信や自動送信化を可能とする行為を含みます。)、ならびに担保のための提供を行ってはならないこと。

第6条 変更の登録

1. 利用者様が、本規約第3条第2項および第3項に基づき登録した所定の情報(住所、連絡先、メールアドレス等をいい、第5条第6項で定義する本ログイン情報を含むものとします。)に変更が生じた場合、速やかに、当社所定の方法で、当該変更された情報を登録するものとします。
2. 前項に定める変更の登録がされなかったことで利用者様が不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負わないものとします。

第7条 利用者様情報の取扱い

1. 当社は、本サービスを通して取得した利用者様に関する情報および利用者様が提供(アップロード、投稿、送信その他方法のいかんを問いません。)された情報を、当社のプライバシーポリシーに従って取り扱い、かつ、本サービスの提供および運営、本サービスの品質向上、ならびに新たなサービスの開発、提供のために利用できるものとします。
2. 当社は、以下の場合を除き、前項の情報を第三者に開示または漏洩しないものとします。
(1) 利用者様の同意がある場合
(2) 裁判所、警察、税務署、消費者センター、その他の機関から、法律や条例などで認められた権限に基づき情報の開示を求められた場合
(3) 当社または第三者の財産権、安全性が脅かされる、または公益に反する可能性がある、と当社が判断した場合
(4) 当社が、本サービスの導入のための業務 (利用者様の依頼を受けて行う、導入時のサポート、設定・データ登録の作業代行、および本アプリを利用するための利用者様のシステムとのインターフェースに関する業務等) 又は本アプリの運用上必要な業務の全部もしくは一部を第三者に委託する場合 (委託を受けた者が更に別の第三者に委託する場合を含む。以下同じ) 。ただし当社は当該委託先に対して本条で定める当社の義務と同等の義務を課すとともに、当該委託先の秘密保持に関し、善良なる管理者の注意義務をもって相当の措置を講じるものとします。
3. 当社は、Google Analyticsというツール(※)を利用して、利用者様の本アプリケーションの利用状況(画面遷移やクリックの状況等)に関する情報を取得・収集できるものとします。(なお、この取扱いは通常ウェブブラウザで様々なサイトにアクセスした場合にサイト側で収集・記録されているものと同等のものです。)また本アプリでは、当該データ収集のためにCookieを使用することがあります。当社は、当該データ収集により収集した情報を、本アプリケーションおよび本サービスの改善および品質向上、ならびに新たなアプリケーションおよびサービスの開発、提供の目的でのみ使用することができるものとします。
※Google Analyticsは利用者様の氏名や利用者様の特定につながるような情報は一切収集していないとされています。詳しくはGoogle社のプライバシー・ポリシーおよびGoogle Analyticsの利用規約をご確認下さい。

Google社のプライバシー・ポリシー: http://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/
Google Analyticsの利用規約: https://www.google.com/analytics/terms/jp.html

第8条 禁止事項

本サービスを利用して以下の行為を行うことを禁止します。
(1) 本サービスの運営を妨げる行為
(2) 憲法、法律、条例、命令、国際法その他の法令に違反する行為
(3) 公序良俗に反する行為、またはこれらをほう助する行為
(4) 犯罪、不法行為、およびこれらをほう助する行為
(5) 未成年者の健全な育成に悪影響を及ぼす行為
(6) 誹謗中傷、デマなど、当社および第三者の名誉および信用を失墜させる行為
(7) 第三者を脅迫、騙すなどの迷惑行為
(8) 第三者の個人情報を収集・取得する、蓄積する、伝達する、流出させる行為、またこれらを試みる行為、ほう助、教唆する行為
(9) 他人のユーザーアカウントおよびパスワードを使用した不正アクセスまたは成りすまし行為
(10) 本サービスの関係者に成りすます行為
(11) 宗教などあらゆる団体への勧誘、活動
(12) 地域、人種、宗教、性別、民族ほかを理由としたあらゆる差別行為
(13) 自殺もしくは自傷を仕向ける行為、またはこれらを教唆、ほう助する行為
(14) ユーザーアカウントおよびパスワードをユーザー以外の者(ユーザーアカウントを付与されていない利用者様の従業員等を含みます。)に使用させる行為、または開示、交換、貸与、譲渡、売買、再許諾する行為
(15) 他人の知的財産権等の権利を侵害する行為
(16) 物品の売買、宣伝、交換、貸借、勧誘する行為
(17) 本サービスを再販、転売、貸与、頒布する行為
(18) 通信を傍受する行為、通信を妨害する行為、本サービスのサーバーへ侵入する行為または情報を取得する行為
(19) 本サービスの不具合を利用するプログラムおよびデータの開発、作成、頒布、またはこれらを教唆、ほう助する行為
(20) コンピュータウィルスなどの不正なプログラム、データを送信する行為または書き込む行為
(21) 本サービスの不正利用を目的としたプログラムおよびデータの開発、製造、頒布、またはこれらを教唆、ほう助する行為
(22) 本サービスのサーバープログラムおよびクライアントプログラムを逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリングする行為、またはこれらを教唆、ほう助する行為
(23) 本サービスにかかわるウェブコンテンツ等を改変、破壊、消去する行為
(24) 同一もしくは類似の情報を大量に送信する行為
(25) その他、当社が不適切と判断するすべての行為

第9条 本サービスの提供停止・制限

1. 有償プランの利用者様が、利用料金の支払を遅延した場合、当社は、何らの事前の通知等の手続を要することなく、当社の任意の判断と選択において、以下の各号に定める措置を行うことができるものとします。
(1) 利用料金の支払を1回でも遅延した場合は、直ちに、当該遅延にかかる料金の全額が完済されるまで、強制的なフリープランへの移行、本サービスの全部もしくは一部の利用の停止、その他必要な措置を行うことができるものとします。
(2) 利用料金の支払を通算して3回以上遅延した場合は、直ちに、利用者様のユーザー登録の抹消、もしくは本サービスの利用に係わる契約(本規約を含み、以下「本契約」といいます。)の全部もしくは一部の解除、その他必要な措置を行うことができるものとします。
2. 当社は、利用者様が以下の項目のいずれかに該当すると判断した場合、何らの事前の通知等の手続を要することなく、当社の任意の判断と選択において、直ちに本サービスの全部もしくは一部の利用の停止、または利用者様のユーザー登録の抹消、もしくは本契約の全部もしくは一部の解除、その他必要な措置を行うことができるものとします。
(1) 禁止事項に抵触する行為、その他本規約に違反しまたはそのおそれのあるとき
(2) 利用料金の支払に関し、不正な行為が判明したとき
(3) 本サービスに関して決済事業者により、決済が停止、または無効扱いされたとき
(4) ユーザーアカウントおよびパスワードの不正利用(第三者の利用などを含みます。)が判明したとき
(5) 当社が本サービスの提供または業務に支障を来たすと判断したとき
(6) フリープランの利用者様が半年間を超えて本サービスのサーバーへアクセスしなかったとき
3. 前項により登録抹消、利用停止または本契約の解除がなされた場合、利用者様は本サービス(一部の利用停止または解除の場合は本サービスの当該部分。)を利用できなくなるものとし、当該本サービスの機能を用いて作成された情報(データおよび画像等のコンテンツ等を含みます。)は、本規約第12条第2項によりバックアップされた情報を含め、すべて強制的に消去されるものとし、利用者様はこれを異議なく承諾したものとします。

第10条 本サービスの変更・終了・中断

1. 当社は、利用者様に事前の通知をすることなく、本サービスの内容または提供方法を変更(アップデートを含みます。)することができるものとします。
2. 当社は、当社の判断により本サービスの全部または一部の提供を終了することができます。この場合、利用者様が登録したメールアドレスへのメールにより6か月前までに通知するものとします。ただし、不可抗力等の止むを得ない事情により本サービスの全部または一部の提供を終了せざるを得ない場合はこの限りではありません。
3. 当社は、本サービスの提供に使用されるソフトウェア、ハードウェア、設備その他資源についてメンテナンスや修理をする場合、一時的または長期的にサービスの提供を停止することがあります。
4. 当社は、天災などの不可抗力、火災、停電、その他の不慮の事故、インターネット回線、携帯電話回線等の通信回線の不通その他の当社が本サービスの提供の中断が必要と判断する事由が生じた場合、利用者様に対する事前の公表または通知なく、サービスの提供を中断することがあります。
5. 当社は、本条に基づく本サービスの変更、終了、中断によって利用者様に生じた損害につき、一切の責任を負いません。

第11条 免責

1. 当社は、本サービスに関し、その完全性、正確性、適用性、有用性等いかなる保証も行いません。
2. 当社は、本サービスの存在、内容および提供方法の永続性をいずれも保証しません。
3. 当社は、本サービスに対する不正アクセス、その他の第三者の行為により利用者様に生じた損害について、一切の責任を負いません。
4. 本サービスのご利用において、または当社が本サービスの提供に関してもしくは本規約の定めに基づき行った行為により、利用者様に損害または紛争が発生した場合、当社は一切の責を負いません。
5. 本サービスのご利用による、利用者様同士、または利用者様と第三者との間で生じた紛争は、利用者様の責任と負担において解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。
6. 本サービスの機能を用いて利用者様が作成し、送信された情報(データおよび画像等のコンテンツ等を含みます。以下本条において同じ。)については、利用者様の責任で提供されるものであり、当社はその内容等についていかなる保証も行わず、一切の責任を負いません。
7. 当社は、本サービスの機能を用いて利用者様が作成し、送信された情報の消失、破損もしくは改ざん、利用者様が本サービスのため用いるモバイル機器その他の関連機器の故障もしくは損傷、その他利用者様が本サービスの利用に関して被った損害については、一切の責任を負いません。

第12条 容量およびバックアップ

1. 利用者様が本サービスの機能を用いて作成した情報を保管できる期間および蓄積できる容量の上限値は、当社が定めて本公式サイト上に掲載する容量とします。
2. 当社は、本サービスの機能を用いて利用者様が作成された情報について、当社が定める方法および条件等に基づいてバックアップします。当該バックアップに関する情報の保管期間および容量の上限値は、前項に定めるものと同一とします。
3. 前項の定めに基づきバックアップされる情報の全部または一部が消失し、または破損もしくは改ざん等された場合、当社は、その原因が当社の責めに帰すべき事由によるものであるときに限り、金銭により補償に応じるものとします。その補償額(消失等が複数回生じた場合は、すべての消失等による補償の総額)は、当該情報の消失等(消失等が複数回生じた場合は、最後の消失等)の前12か月間に利用者様が本契約に基づいて支払われた利用料金の合計額を上限とし、当社の補償は、いかなる場合も、この上限額を超えることはないものとします。また、利用者様は、当該情報の消失から6ヶ月を超えた以降においては、本項による補償の請求ができないものとします。
4. 前項によるほかは、バックアップされる情報の全部または一部が消失し、または破棄もしくは改ざんされた場合においても、当社はその責を一切負わないものとします。

第13条 本サービスの著作権・知的財産権

1. 当社が本サービスを通じて利用者様に提供する画像、プログラムその他一切の情報に関する知的財産権は、別段の定めがない限り当社に帰属するものとします。
2. 利用者様は、前項の情報について、私的利用の範囲を超えて複製、改変、頒布、出版等を行うことはできません。またこれらを第三者にさせることもできません。

第14条 退会とその効果

1. 利用者様が退会を希望される場合、個人の利用者様についてはウェブ版のアカウントページの「退会する」ボタンをクリックすることにより、法人の利用者様については文書(メールを含む)にて当社に通知することにより、本サービスから退会することができます。
2. 前項による通知があったときは、利用者様は本サービスを利用できなくなるものとし、本サービスを通じて当社が取得した当該利用者様に関する情報(本規約第3条第2項によるユーザー登録を含む)および本サービスの機能を用いて当該利用者様が作成し送信された情報(データおよび画像等のコンテンツ等を含みます。)は、本規約第12条第2項によりバックアップされた情報を含め、すべて強制的に消去されるものとし、利用者様はこれを異議なく承諾したものとします。

第15条(利用契約上の地位の譲渡等)

 当社が、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本契約上の地位(本契約に基づく権利および義務ならびに利用者様の登録事項その他の顧客情報(第7条の本サービスを通して取得した利用者様に関する情報を含む。))は当該事業譲渡の譲受人に承継されるものとし、利用者様は、かかる承継につき本条において予め同意したものとします。なお、本条に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第16条 準拠法、協議解決、管轄裁判所

1. 本規約は日本国法に準拠します。
2. 本サービスに関連する利用者様と当社との間の問題は、両者の誠意をもって協議し解決するものとします。
3. 本サービスの利用にかかわるすべての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

2016年11月10日 制定
2017年 8月16日 改定
2017年11月20日 改定
2018年12月24日 改定
2019年 1月23日 改定
2019年 6月 3日 改定
2020年 2月 6日 改定
2021年 1月19日 改定
2021年 3月 1日 改定
2021年 11月 1日 改定

株式会社ミライ工事

モバイル×クラウドで完結

「ミライ工事」は、工事写真台帳を作成するための電子黒板付きアプリです。

撮影〜台帳を印刷するまで、スマホのボタン一つの操作のみ。

クラウドサービスなので、写真データの受渡しは不要で
異なるスマホ、タブレット、パソコンから同一の写真データを編集できます。
複数人での同時編集により、報告書作成までの作業時間が短縮され、
リアルタイムでの進捗確認が可能になります。

スマホでそのままPDF出力し、台帳の仕上がりもすぐに確認。
そのままお客様にもスマホからデータを共有できます。

台帳のエクセルでの出力もパソコン(WEB版)から可能です。

OK

オフラインモードへの自動切替で、
いつでもどこでも現場写真を撮影可能に!

また、クラウド同期オフモードでは、電波の強弱によらず写真報告書を編集できます。

自動アップロードのオン/オフを活用すれば通信量を節約。Wifi環境でのみ写真をアップロードする運用です。

OK

事務作業の手間をもっと効率化

テンプレート台帳機能を使えば、あらかじめ入力したテキスト内容が、
撮影時の電子小黒板に自動的に反映され、現場での黒板準備に要する手間や時間が削減されます。

これにより、写真台帳を作成するうえで担当者にかかるストレスを大きく削減します。
特に撮影から台帳作成まで2名以上が携わる運用で大きな効果を発揮します。

手順としては台帳のテンプレートを作成して、台帳新規作成時にコピーできます。
台帳の文章が電子黒板に反映され、現場では写真の差し替え撮影だけで済みます。

OK