COLUMN

お役立ちコラム

無料で使える工事写真台帳アプリ3選:アンドロイド編

アンドロイドのスマートフォンで使える無料の工事写真台帳アプリをお探しですか?

無料で使える上に、Google Playでレビュー3.0を超える高評価を獲得しているアンドロイド用アプリを3つ紹介します。

なおiPhone(iOS)アプリをお探しの方は以下の記事をご参照ください。

>『無料ですぐ試せる!レビュー高評価の工事写真台帳アプリ3選』

工事写真台帳アプリとは?


工事写真台帳(写真報告書)の作成業務は時間も手間もかかることが多く、工事関係者にとって残業や不効率の原因になっています。

デジカメで撮影した写真を事務所に持ち帰ってから台帳作成する作業は、時間帯が限定されたり、エクセルに貼りつける写真を手作業で選別する非効率なものです。

これらの課題を解消するのがアンドロイドやiOSのスマートフォンで使える工事写真台帳アプリです。

アプリなら使い慣れたスマホで写真撮影でき、その場で写真帳を作成できます。多くのアプリは電子小黒板機能を持っているため、黒板を記入する手間も、黒板の文字の写りを気にする手間もかかりません。さらに作成したデータはそのままスマホから送信、共有ができるため、離れた場所にいる人とのコミュニケーションも円滑になります。

国土交通省の直轄工事や各市町村でも、電子小黒板が認められたことから急速に普及し始めた工事写真台帳アプリですが、その選定で迷わなくて済むよう各アプリの機能をまとめました。

この記事では、特にレビューで高評価を獲得した無料アプリだけを厳選紹介しています。

無料で使える工事写真台帳アプリ3選:アンドロイド編


Google Playで「工事写真 無料」と検索するとたくさんの結果が表示されますが、その中でユーザーのレビュースコアが星4.0を超えて評価されているものだけを3つピックアップして紹介します。

※レビュースコアは2022年2月現在のものです。

スマホで作れる工事写真台帳アプリ-ミライ工事- 【レビュー:星4.0】

出典:Google Play『30秒で作れる工事写真台帳アプリ-ミライ工事-』


説明書がなくても誰でもすぐに使いこなせるシンプルな設計と、工事写真台帳の作成まで無料でスマホで使えるのが「ミライ工事」です。

現場の写真整理と報告書作成に関する作業時間を1/3に短縮できることを謳っており、パソコンとデータが自動連係するクラウド設計でありながら、ユーザー登録なしでもすぐに使い始められます。

さらにGoogle Playには以下のような特徴が記載されています。

  • 使いやすさを重視したシンプルな機能
  • 現場で撮影後、1分で台帳印刷
  • 現場の空き時間に編集作業をして残業ゼロ
  • 煩わしい電子黒板の編集を最大80%改善!
  • クラウド環境なので現場で写真台帳が完成
  • 関係者間でリアルタイムに写真を確認
  • 電波がない時もアプリ内に自動保存
  • 黒板レイアウト(縦/横)、文字の大きさ、日付有無の設定
  • 「小黒板情報連携」機能で写真管理ソフトと画像連携
  • 使えば使うほど手入力が省略される履歴機能
  • テンプレート機能で事前準備が可能
  • 写真のダウンロード、アップロードが可能
  • CALS/EC(電子納品)対応
  • 国交省直轄工事で使える「改ざん防止」機能
  • 台帳PDFは報告書用にも対応
  • 法人利用実績、多数!
  • お客様センターによる安心サポート

わかりやすい公式サイトもありますので気になる方はご確認ください。

>『ミライ工事』公式ウェブサイト

六太夫 工事写真 【レビュー:星3.4】

出典:Google Play『工事写真』

建設・建築現場の黒板付き状況写真をで簡単に作成できるのが「工事写真」です。

撮影した画像はOneDriveやDropBoxなどのクラウドサーバーに転送したり、LineなどのSNSで送信することもできます。看板に記入する内容は事前にリストに保存しておけるようになっています。

看板の豊富な操作が特徴で、以下のようなセールスポイントを持っています。

  • 看板の位置の変更
  • 看板の大きさの変更、文字の大きさの変更
  • 前回入力した看板の内容を自動表示
  • 看板の内容をリストから選択、また、リストの保存
  • 日付の表示・非表示
  • 保存した画像の閲覧と削除
  • 保存した画像の送信(メール、Line、OneDrive・DropBox等)

提供元の公式サイトは現在閉鎖中ですが、開発者が提供する他のアプリは以下から確認できます。

>Google Play 『六太夫』

写真帳アプリ(Photo report maker) 【レビュー:星4.4】

出典:Google Play『写真帳アプリ(Photo report maker)』

件数は少ないながら高いレビュースコアを獲得しているのが「写真帳アプリ(Photo report maker)」です。アプリ内からPDFを作成したり、Excelファイルを作成したりできます。

特徴として以下の4点が挙げられています。

  • 画像をカメラもしくはスマホ内の画像から追加できます。
  • 画像に丸や四角などの簡単な図形を加えることができます。
  • コメントを付けることができます。
  • 工事写真帳は、PDF、EXCELファイルとして保存やメールで送信ができます。

提供元のウェブサイトとして以下のものが公開されています。

>『junkでbulkな日々』

まとめ


Google Playで公開されているアンドロイド用の無料の工事写真台帳アプリのうち、特に高評価なものを3つご紹介しました。

工事写真台帳アプリは業務効率を大幅に改善することが期待されるものですが、黎明期ともいえる現在では玉石混交です。開発企業が発信するメッセージも参考になりますが、何よりも信頼できるのは実際のユーザーからの評価です。アプリのユーザーレビューや、開発企業が公開している「お客様の声」などを参考にしながら、ご自身に合った優れたアンドロイド用アプリを見つけてみてください。

資料ダウンロード(無料)

ここからお気軽にダウンロードください


             

    個人情報の取り扱いについてをお読みいただき、同意の上お問い合わせください。


    工事写真台帳アプリならミライ工事へ

    モバイル×クラウドで完結

    「ミライ工事」は、工事写真台帳を作成するための電子黒板付きアプリです。

    撮影〜台帳を印刷するまで、スマホのボタン一つの操作のみ。

    クラウドサービスなので、写真データの受渡しは不要で
    異なるスマホ、タブレット、パソコンから同一の写真データを編集できます。
    複数人での同時編集により、報告書作成までの作業時間が短縮され、
    リアルタイムでの進捗確認が可能になります。

    スマホでそのままPDF出力し、台帳の仕上がりもすぐに確認。
    そのままお客様にもスマホからデータを共有できます。

    台帳のエクセルでの出力もパソコン(WEB版)から可能です。

    OK

    オフラインモードへの自動切替で、
    いつでもどこでも現場写真を撮影可能に!

    また、クラウド同期オフモードでは、電波の強弱によらず写真報告書を編集できます。

    自動アップロードのオン/オフを活用すれば通信量を節約。Wifi環境でのみ写真をアップロードする運用です。

    OK

    事務作業の手間をもっと効率化

    テンプレート台帳機能を使えば、あらかじめ入力したテキスト内容が、
    撮影時の電子小黒板に自動的に反映され、現場での黒板準備に要する手間や時間が削減されます。

    これにより、写真台帳を作成するうえで担当者にかかるストレスを大きく削減します。
    特に撮影から台帳作成まで2名以上が携わる運用で大きな効果を発揮します。

    手順としては台帳のテンプレートを作成して、台帳新規作成時にコピーできます。
    台帳の文章が電子黒板に反映され、現場では写真の差し替え撮影だけで済みます。

    OK