法人契約に関するお問い合わせ
0120-917-550

Media

ミライ工事メディア

世界最高の高さ1006m!! ジッダタワーはいつ完成するの?

この記事をシェアする

こんにちは!

今回は現在計画中の高層建築プロジェクトで現状最も実現性の高いジッダタワーについてご紹介していきます。

世界の高層建築

現在世界で一番高い建物がブルジュハリファ(ドバイ)で高さは828mです。

ですが、世界にはこれ以上高い建物が、あくまで計画上はいくつも存在します。

ジッダタワーはその中で最も有力な建築の一つです。

ジッダタワーとは?

ジッタタワーはサウジアラビアの港が首都リヤドに次ぐ、巨大都市のジッダの北部沿岸にあるエコノミーシティ内に存在します。

 

 

その高さはなんと、1008m、階数は167階世界で初めての1000mを超える建築となる予定です。

ジッダタワーの高さの比較

©︎https://www.jec.sa/ 高さの比較

ジッダタワー?ジッタタワー?

筆者自身途中まで間違えていたのですが、”ジッタタワー”ではなく”ジッダタワー”と読みます。

 

ジッダタワーには何が入るの?

ジッダタワーの中には、オフィス、居住区、展望台、お店、ホテルなどが入ります。

これは現在世界最高である、ブルジュハリファや日本で建設予定のスカイマイルタワーなどと構成が似ています。

この後はジッダタワーのおすすめスポットについて紹介していきます。

ジッダタワーのホテル

©︎https://www.jec.sa/ ジッダタワーのホテル

ジッダタワーのおすすめスポット① 途中階に突き出た展望台デッキ

157階、610mの地点に設けられたデッキはテラスや展望台として使用されます。

ブルジュハリファの展望デッキが456mなのでジッダタワーはさらに高いところからの景色を楽しむことができます。

さらに特徴として、ビルから突き出ているので他の展望台とは一味違ったスリルや景色を楽しめそうですね!

ジッダタワーの展望デッキ(上から)

©︎https://www.jec.sa/ ジッダタワーの展望デッキ

ジッダタワーのおすすめスポット② 世界一高度が高いホテル?!

ジッダタワーの中には高級ホテルが入る予定です。

200 室の客室とレストランやお店などさまざまなサービスが入る予定です。

建設階はわかりませんんが、ブルジュハリファのホテルの高さを超えるかもしれません。

ジッダタワーのホテル内装(プール)

©︎https://www.jec.sa/ ジッダタワーのホテル内装

世界1高いビル “ジッダタワー” を建設するための構造

建物は、高層化すればするほど、上層階での風圧は高くなり、その風圧を受けられるだけの構造が必要になります。

上層階での負圧を受け流し、後方の渦の発生を抑制するために、Y字のデザインが採用されています。さらに、Y字の構造は、ビルの核となる中央部分に、その重さによってねじれる力が働くことを抑制する効果もあります。

もし、ビルが中央の核部分のみであると、ねじれてしまい、構造が安定しません。

よってY字型に突き出した構造にした方が、突き出した部分が中心のねじれを支えてくれるのでこの構造になっています。

ジッダタワー

©︎https://www.jec.sa/

ジッダタワーはいつ完成するの?現在の状況は?

ジッダタワーは2017年から建設が中止されています。

現在の時点では高さ248m65階まで建設が進んでいます。

建設が中止されてしまった裏にはさまざまな理由があります。

建設が休止されている理由

サウジアラビアは産油国で、石油の収入は大きいです。

ですが、2014年アメリカでシェール革命と呼ばれる出来事がありました。

シェール革命とはアメリカがシェールと呼ばれる岩石の下から石油や天然ガスを掘削する技術を開発しました。

それにより自国で石油を取ることができるようになり、輸入は減少し、結果、サウジアラビアなど石油国の経済が悪化してしまいました。

それに加えコロナショックなども重なり現在も建設が休止され目処が立っていません。

また、サウジアラビアの景気が回復してくれば建設が再開されることもあるかもしれません、、、

まとめ

今回は現在計画中の高層建築プロジェクトで現状最も実現性の高いジッダタワーについてご紹介していきました。

このメディアでは国内外問わず素晴らしい建築について今後も発信していきますので気になる方は他の記事もご覧ください!

 

 

私たちミライ工事は工事写真台帳を現場でつくる無料から使える工事写真アプリの “ミライ工事” を運営しています。

こちらも併せて気になれば下のボタンからアプリの詳細をみてみてください!

この記事をシェアする

工事写真台帳アプリならミライ工事へ

今回は現在計画中の高層建築プロジェクトで現状最も実現性の高いジッダタワーについてご紹介していきます。現在世界で一番高い建物がブルジュハリファ(ドバイ)で高さは828mですが、ジッダタワーは1008m、階数は167階と世界で初めての1000mを超える建築となる予定です。ジッタタワーは、サウジアラビアの首都リヤドに次ぐ、都市ジッダのエコノミーシティ内にあります。

カテゴリー一覧

お役立ち動画

お役立ち資料

お役立ちコラム

ミライ工事メディア

ミライ工事について

資料無料
ダウンロード

ミライ工事の機能や導入企業様のご紹介などを記載した資料をすぐにご確認していただけます。
必要事項をご記入の上、ダウンロードしてください。

お電話でも承ります。お気軽にご連絡下さい。
0120-917-550 (平日9:00~17:00)

この資料でわかること

  • ミライ工事の基本的な機能
  • 活用メリット
  • 機能一覧と価格体系
  • 導入企業の活用事例

    個人情報の取り扱いについてをお読みいただき、同意の上ダウンロードください。

    Document Download

    モバイル×クラウドで完結

    「ミライ工事」は、工事写真台帳を作成するための電子黒板付きアプリです。

    撮影〜台帳を印刷するまで、スマホのボタン一つの操作のみ。

    クラウドサービスなので、写真データの受渡しは不要で
    異なるスマホ、タブレット、パソコンから同一の写真データを編集できます。
    複数人での同時編集により、報告書作成までの作業時間が短縮され、
    リアルタイムでの進捗確認が可能になります。

    スマホでそのままPDF出力し、台帳の仕上がりもすぐに確認。
    そのままお客様にもスマホからデータを共有できます。

    台帳のエクセルでの出力もパソコン(WEB版)から可能です。

    OK

    オフラインモードへの自動切替で、
    いつでもどこでも現場写真を撮影可能に!

    また、クラウド同期オフモードでは、電波の強弱によらず写真報告書を編集できます。

    自動アップロードのオン/オフを活用すれば通信量を節約。Wifi環境でのみ写真をアップロードする運用です。

    OK

    事務作業の手間をもっと効率化

    テンプレート台帳機能を使えば、あらかじめ入力したテキスト内容が、
    撮影時の電子小黒板に自動的に反映され、現場での黒板準備に要する手間や時間が削減されます。

    これにより、写真台帳を作成するうえで担当者にかかるストレスを大きく削減します。
    特に撮影から台帳作成まで2名以上が携わる運用で大きな効果を発揮します。

    手順としては台帳のテンプレートを作成して、台帳新規作成時にコピーできます。
    台帳の文章が電子黒板に反映され、現場では写真の差し替え撮影だけで済みます。

    OK