プランに関するお問い合わせ
0120-917-550

COLUMN

お役立ちコラム

2022/7/20 クラウドの工事写真アプリが地下、山奥、海上など電波の届かない現場に対応した機能をリリース

この記事をシェアする

工事現場は必ずしも通信環境が良い場所であるとは限りません。モバイルの特性上、クラウドにアップロードして即座に関係者で共有できることは大きなメリットである一方、電波が届かないところでの利用はどうすればよいのか、疑問に思われる方や、既にお使いのサービスでご不便を感じている方も多い現状があります。 このような課題を解決できるよう、当社では、電波の届かない環境でも台帳を作成できる「クラウド同期OFF機能」を開発し、より現場に寄り添ったユーザーファーストのアプリとして、リリースをいたしました。 

>>続きはこちら(PR TIMES)

この記事をシェアする

モバイル×クラウドで完結

「ミライ工事」は、工事写真台帳を作成するための電子黒板付きアプリです。

撮影〜台帳を印刷するまで、スマホのボタン一つの操作のみ。

クラウドサービスなので、写真データの受渡しは不要で
異なるスマホ、タブレット、パソコンから同一の写真データを編集できます。
複数人での同時編集により、報告書作成までの作業時間が短縮され、
リアルタイムでの進捗確認が可能になります。

スマホでそのままPDF出力し、台帳の仕上がりもすぐに確認。
そのままお客様にもスマホからデータを共有できます。

台帳のエクセルでの出力もパソコン(WEB版)から可能です。

OK

オフラインモードへの自動切替で、
いつでもどこでも現場写真を撮影可能に!

また、クラウド同期オフモードでは、電波の強弱によらず写真報告書を編集できます。

自動アップロードのオン/オフを活用すれば通信量を節約。Wifi環境でのみ写真をアップロードする運用です。

OK

事務作業の手間をもっと効率化

テンプレート台帳機能を使えば、あらかじめ入力したテキスト内容が、
撮影時の電子小黒板に自動的に反映され、現場での黒板準備に要する手間や時間が削減されます。

これにより、写真台帳を作成するうえで担当者にかかるストレスを大きく削減します。
特に撮影から台帳作成まで2名以上が携わる運用で大きな効果を発揮します。

手順としては台帳のテンプレートを作成して、台帳新規作成時にコピーできます。
台帳の文章が電子黒板に反映され、現場では写真の差し替え撮影だけで済みます。

OK